印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

猟奇はプリミティブな衝動か否か。

過ごしやすい日々、気候が続いてますね。
 
 
昨日は、regaのベーシスト、アキノブくんの個展に(何故か、裸体のシルエット の三浦くん オバくやんと一緒に)行って参りました。
 
 f:id:indosei:20170924123118j:plainf:id:indosei:20170924123131j:plain
 
中目黒、という自分にとっては縁もゆかりもない場所で、フラフラと散歩しながら、お茶したり、高いラーメンを食べたり、セレブめいた街並みに完全に浮き足立っていた3人でした。笑
 
アキノブくんが、初めて抽象画に挑戦していたり、彼一人で作った音源を会場内で聴けたり(すごい良かった!ブリストルmeetsデトロイトな感じ)おかげさまで、良い時間を過ごさせて頂きました。
 
↓興味がある方は是非
 
 
 
彼とは、共同作業(というよりも自分は提案・発注して、横でわがまま言ってるだけ)をさせて貰う機会が、たまにあるのですが、2年前、ANTIKNOCK 30thを記念したイベントの時には、フライヤー、トートバッグ等をデザインして貰いました。
 

f:id:indosei:20170924121752j:plain

 

f:id:indosei:20170924121714j:plain

 
超個人的な裏テーマですが、この日は自分が15年勤めて”何をしてきたのか”見つめ直す機会でもあり、あえて、余計なタイトルは入れず、いわゆる通常ブッキング的なニュアンスで、臨みました。※超個人的な、です。
 
今、改めて考えると、この日を境に、自分が組織を離れて生きて行くことを強く意識し始めた頃だと思います。
 
ちなみに、この原画は、部屋にずっと飾ってあります。初心を忘れないように。
 
 
 
アキノブくんとも、近々、別のお知らせが出来ると思いますので、楽しみにしていて下さい。
 
 
 
 
日比谷線に乗り換えて、夜は両国SUNRIZEへ。良い意味で、相変わらず過ぎるSorrow Sheepsはやっぱり楽曲最高で、林くんのギタープレイから自分は多くを学んでいると振り返らされました。
 
統率力の高いzan80zがトータルで優勝。NOTHINGNESSのエナジーも久々に喰らいました。エレキギターって素晴らしい。
 
 
 
それから、SEI WITHの音源が着々と完成に向かってます。なるべく録りたて新鮮パックをYouTubeで、早い段階で、皆さんのお耳に入れて頂けるように、動いていますので、今、暫くお待ち下さい。
 
語弊がある言い方かもしれませんが、マシリトにしか興味ない人、を振り返らせる予感がします。
 
毎日、素敵なチャンスを頂いてます。
 
 
 
 
勝手気ままな中目黒散策に付き合わせてしまった2人が真剣に取り組んでいる、やや鬱なインストバンドです。
 
潜在的な猟奇へのシンパシー。自分はそういった類の衝動をナチュラルに持っていることに気付かされます…(危)