印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

君のうた

f:id:indosei:20170704022439j:plainf:id:indosei:20170704022536j:plain

 

久しぶりにUNLIMITSの清水葉子 氏(普段はヨコチンと呼ばせて貰ってます)とサイゼリアにてゴニョゴニョしてきました。

 

かなり古い付き合いになってきましたが、振り返ると、ANTIKNOCKが改装する前の前、世紀末のようなライブハウスを体現していた、あの頃、まさに改装工事真っ只中、休業中にも臆せず、瓦礫と埃の山をかき分け、簡易事務所の扉をノックしてくれたのが出会いのきっかけでした。

 

その時、初めて聴かせて貰ったデモCDRには既に、現在のUNLIMITS節が既に確立されていて、そのクオリティに驚いたことを、今でもよく覚えています。

 

昨今の音楽シーンでは最早、常套手段と言っても差し支えないくらい、主流な手法の一つに聴こえるかもしれませんが、当時、歌謡テイストなマイナーコードで押すタイプのギターロックは、本当に数えるほどしかいませんでした。

 

アレヨアレヨと言う間に、彼女らは人気者になり、メジャーデビューを果たし、有名アニメのタイアップ等を飾り、PIZZA OF DEATHに移籍後もその活躍振りは、ご存知の通りだと思います。

 

(別に自分の手柄でもなんでもないですが…)

 

いわゆる通常の平日ブッキングからコツコツと努力して、大衆にまで届くようになったバンドといえば、the band apartやthe telephones、そして彼女らを思い浮かべます。

 

ギターボーカルのヨコチンは現在、歌の先生をしています。これがすごい評判が良いそうで、実は自分も来週辺りに初めてレッスンを受けてみる予定です。

 

例えば、山ほどあるボイトレ教室の、何処の馬の骨かわからない先生(失礼)に習うより、彼女のキャリアは一目瞭然な上に、バリバリの現役選手ということもあるので、信用が厚いと思います。

 

※自分の紹介であれば、優遇してくれると思いますので、気になる方はTwitterからDM頂ければ、責任を持って、お繋ぎ致します。

 

冒頭でお借りした写真は、

http://sakana38.hatenablog.com/entry/2014/08/11/013040

この日の打ち上げの集合写真です。実にメモリアルな1日でした。リンク先のレポも併せて読んで頂ければ幸いです。

 

脳内BGMは、


UNLIMITS -君のうた


なんのひねりもなくて恐縮ですが、足立区産 歌謡メロディックスピードメタル(超偏見)と言わんばかりのUNLIMITS屈指の哀愁キラーソングを是非、ライブver.で体験して下さい。


追伸:


そういえば、(今更ですが)昔、ポスターにコメントを書かせて頂いた事がありました。”今、最もカラオケで懐メロを歌いたくなるバンド”とか、そんな駄文を残した記憶があります。


本当にごめんなさい。