印藤勢の新奇録

少数精鋭のロマンス

感染スタイル

f:id:indosei:20181217223604j:plainf:id:indosei:20181217223613j:plain



明日は、吉祥寺WARP年末恒例1人1曲イベント。かれこれ、3年連続で出演させられ…してます。


これ、オファーされる時点から、だいぶクレイジーな企画で、通称”感染メール”(懐かしい)と言われる、LINEが届きます。既読をつけてしまった時点で、出演確定になる恐怖のテキスト。しかも、そのメールを知り合い、(例えば僕がバンド仲間とかに転送した場合)も既読をつけてしまったら出演確定…これが、吉祥寺”感染”スタイル。

更に、僕は、昨年から導入された謎の”スタートダッシュPRIDE”という(つまりトッパー固定)枠で、チャゲ&飛鳥のPRIDEを熱唱します。ちなみに、前回は、後続の出演者がバタバタと病欠(仮病?w)や仕事の都合でキャンセルが相次ぎ、トッパーの僕が歌い終えた直後から「1時間休憩!」というまさかのアナウンスと共に、事実上、”スタートダッシュPRIDEワンマン”となりました(笑) 

そんなこともあって、今年の秋口くらいから”感染メール”を警戒してたんだけど、ある日、店長レオナくんと呑んだ帰りに、「後で、12/23の詳細(マシリトとして出演する方)送りますね!」と言われて別れた翌日に、LINEが届きまして、(当然、僕は12/23の内容だと思って開いてしまう)まさかの感染メール…見事なフェイントでした(怖)

今年は、ついに100人超えだそうです。全く、何を目指しているのかわからないけど(笑)、今のWARP、つまり、レオナくんが店長として在籍する時代は、今年で終わりなので、明日も”いつも通り、いつも以上”に気持ちを込めて歌います。