印藤勢の新奇録

少数精鋭のロマンス

逆転現象

居場所を作りたい

どんなレベルにいようとも
自分のいる場所は自分で決める

そんな風に活動してきたつもりだけれど
結果、”皆が集まればソコが居場所になる”
という逆転現象が起き始めた2018年

12月も、そんな予感しかないイベントが4つ

【BLACK↓BUZZ】

f:id:indosei:20181207144918j:plain


ロングツアーを駆け抜けたと同時に、都内各所でゲリラ的に始まった、LANPAZIEを筆頭としたクルーのイベント。一旦、ファイナルらしいです。

【Reservoir Dogs】

f:id:indosei:20181207144939j:plain


82年生まれが結束した『壬戌会』の番外編。ISOLATERのリリースパーティーも兼ねて、終始ピースなムードが約束されたイベントでしょう。

【曇天模様の昼空の下】

f:id:indosei:20181207145005j:plain


吉祥寺WARP 20周年 & レオナ店長引退(昇進)セレモニー的なイベント。年の瀬、日中のイベントということで独特過ぎる3マン。マシリトは14:10〜

日本暗闇音楽協会主催
【荒娑婆行脚米国凱旋記念単独夜奏会】

f:id:indosei:20181207145029j:plain

 
またの名を”闇属性の忘年会”とも言えるワンマン。裸体のシルエット、今年2度に渡るUSツアーのファイナル。風呂洗い部(フロアライブ)です。

…こうして並べてみると、”一つのバンド主催”ということよりも、チームやクルー(または協会w)によって成り立っているのがわかる。何故なら、

大事なことだからもう一度書きます。皆が集まれば、即ち、ソコが居場所になった。今度は、あえて、過去形で。

何回でも始めよう。終わらないパーティー。

f:id:indosei:20181207145150j:plain