印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

0から1

昨日の記事が若干、暗すぎた(?)から、月並みなBlogを。”出会い”に側面を当てて生きると「ああ、この人も色んな選択を経てここにいるんだなぁ」と意識します。もちろん、自分自身も。


僕が、本当の意味で、0から1を生み出せるのは、作詞作曲くらいしかなくて、幼馴染みの川くんと始めたバンドが、ここまで自分の人生を大きく左右するとは思わなかった。

ありがたいことに、(生々しい話かもしれないけど)今の生活の基盤は、円グラフで言うなら、33.3%がマシリト、33.3%が仲間たちのこと、33.3%が鎖カフェのお陰で成り立っています。

まぁ、それ以外は完全に捨ててるから(笑)なんとかなってるだけかもしれないけど。お嫁さんがいて、所帯を持ってる人を尊敬する。本当にすごいと思う。それも、縁なんだろうけど。

f:id:indosei:20181028223115j:plain


皆、幸せになって欲しい。それぞれの形で、誰かと比べることなく。僕は、自分の作る音楽、自分が愛する音楽と共に行こうと思う。言うまでもないけど、それが一番、僕が居心地のいい場所だ。

f:id:indosei:20181028223147j:plain