印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

覚悟を決めた瞬間

このBlogもありがたいことに、始めてから、ちょうど、30,000viewをカウントしました。


まさしく一年前、新奇録をイベントとして記念に立ち上げた時が、ちょうど、10,000viewだったわけだから、少なくとも、読んで下さった方が、増えたんでしょうか…ありがとうございます。

もう少し、日本語うまく書けるといいんですけどね(笑)

というわけで、イベント『印藤勢の新奇録 2』やります。

f:id:indosei:20181009115815j:plain


独立して、丸2年が経ち、3年目に突入する…

だから、3days

はい、安直ですね。

エレキギターもアン直(※エフェクター等を繋がずアンプに直で挿すこと!)が一番いいんです。

「今年はやらないかなぁ」と何と無く思っていたんですけど、MEETSの長谷部店長と、全くの別件でやりとりしていたら、ハコのスケジュールが、ちょうど自分の誕生日翌日から丸々、三日間空いてまして、その時…覚悟を決めてましたね。

このイベントは、

「いつもありがとうございます」


「僕、なんとか生きてます」

をテーマに、超独断と偏見で集まって貰った、言うまでもなく、素晴らしいアーティストさんたちです。日程の振り分けもかなりこだわりました。

久しぶりに、自分の力だけでゼロからブッキングしましたが、理想通りになって良かったです。

去年に引き続き、フライヤーデザインはトバさんa.k.a.ナカムー。いつもありがとう。

Akinobu Aoki氏(rega)がデザインしてくれたトレードマークの『MAKAIパーカー』も再販しようと思っています。

(今年はジップパーカーにして、バックプリントが良いかなと思ってますが、いかがでしょう?)

このBlog内で、少しずつ出演者紹介もしてゆくつもりです。引き続き、宜しくお願いします。

そして、このイベント前夜

ご存知(?)『日本暗闇音楽協会』がオフィシャルに発足します。私、理事長に就任しました。

f:id:indosei:20181009115902j:plainf:id:indosei:20181009115912j:plain


詳しくは、裸体のシルエット毅くんのBlogをご覧下さい↓


つまり、自分は40代初めの誕生日当日から4日間連続で、全21アーティストの仲間たちとライブハウスを耕すのです。


f:id:indosei:20181009120003j:plainf:id:indosei:20181009120119j:plainf:id:indosei:20181009120155j:plain