印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

ニュートラルに戻す

バンド、十二月二十三日が活休に入りました。


f:id:indosei:20180728024837j:plain


さみしいな、残された俺たちは、もう、何段階か、ステップを踏んで、やることやって、彼らが(どういう形であれ)戻ってきたときに、最高のバックアップをしてあげられるように、頑張ろう。

わざわざ、書くことじゃないかもしれないけど、こういうタイミングだから載せる。おかげさまで、独立してから2年が経ち、なんとか、鎖カフェのお手伝いもさせて貰いながら、生きてる。

ブロガーの星川崇さんや、storywriterの西澤さん、museの手島さん、等の力も借りながら、自分の活動を模索して、少しつづだけど、「本当」に近づいている予感がします。

あくまで、感覚の話しだけど、「本当」とは、尊敬するラッパー、LIBROさんのリリックを拝借するなら、

俺らやりたいことやる

やめたいことやめる
議論の余地なしお前もだろ?
この原則破れば自分じゃなくなる
他人任せでは迷子だろ?”


ということに近いです。

今、目に見える仲間たちと、目の前にいる人たち、それ以外に気を取られている場合じゃない。

もちろん、痛手も負った、嫌な目もあった、騙されてはいないけど、直感で、甘い話は避けた。

逆に、こんな自分を、甘えさせてくれて、表面上だとしても、必要としてくれて、色々、リクエストしてくれたり、持ちつ持たれつ、プラスアルファ、未来への投資、長い付き合いだと思って良くしてくれる皆さんに、すごく恵まれてます。

本当に感謝しかないです。ありがとうございます。

ここからは、そんな皆さんに、どう、恩返ししていけばいいのか、少し、ギアを低速にして、気持ちはニュートラルに、落ち着いて、考えてます。

いつも、繰り返し、似たような文章しか書けなくてすいません(笑)

f:id:indosei:20180728024955j:plain


また、イチ、アーティストとしても、近々、報告がありますので、楽しみにしていて下さい。新宿界隈の皆さんは特に!喜んで貰えると思います。