印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

休み休み

久しぶりにジョギングをしました。


と、言っても、三ヶ月ぶりくらいかな

練馬に住んでいた頃も、よく一人で走っていた。大体、5kmくらいのコースを自分で作って、急に、走ることに、目覚めた時があったな、と思い出します。

確か、あの時、”最低でも、5年は続けてみよう”と思ったけど、まあ、今では、長距離移動用の自転車も手に入れてしまったので、休み休み、走っている感じです。

自分は、学生の頃から、マラソン大会とか、走ること全般が苦手で、だけど、何故、今更になって、急に目覚めたかはわからないけど、恐らく、”誰かと競争する(させられる)”ことが苦手だったんだな、と理解します。

だから、自分のペースで、笑われるくらいのスピードで、(本人は至って真面目だけど)悠々自適に走るのが、しっくり来たんだと思います。

音楽の世界も、”競争させられている”感覚の人が多いようで、それは、何に向けての競争なのか、どうすれば、結果が出て、具体的な勝敗が決まるのか、いや、むしろ、その辺をグレーにしながらも、向上心や、野心が先走っている人の方が、何かの拍子でつまづいた時、大怪我をしているように思います。

”転びなから覚えていけばいい”、とは、どの世界でも共通することだと思いますが、自分自身も、大怪我をした経験があるので、、、苦笑

そういえば、あの時、kacica(現ayniw tepo)のベース堀一也が、「印ちゃんは、10年間走り続けて来たんや。そりゃ、たまには休まな息も上がるで。」と言ってくれたことを思い出します。

このBlogも、おかげさまで、今回で、99記事目です。

1年前に、管理人である、星川崇さんと「どんなBlogにしたいか?」ということを話して、自分は、「最初は少数でも、血が通った仲間が、時々、目を通してくれて、なんだか勇気が出たりする内容にしたい。」と伝えたこと、今でも、それだけは、維持出来てるかな、と思います。

何よりも、こんなBlogですが、読んでくれている皆さん、ありがとうございます。