印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

外側からの合流

昨日は、小岩bushbash、curveユウセイくん主催、ありがとうございました。


f:id:indosei:20180614140039j:plain


アライヨウコさんに言われた、「玉置浩二の田園を歌って欲しい」とか、「今日は黒い服装の人が多いんだろうな」とか(笑)

f:id:indosei:20180614140104j:plain


イメージの話って、信用してる人から聞けると、自分や、自分の取り巻く環境が、”そういう風に透けて見えているんだ”と新たな発見がありますね。

言い方変えれば《発見との出会い》というか。

日本暗闇音楽協会(というTシャツを着てライブをした)についても、散々、質問されたり笑

bushbashも、土地柄、スタンスなのか、そういう”引きの強い”ライブスペースだと思いますし、ユウセイくんが、タッグを組んで、新しいイベントにチャレンジしている姿勢、そのものが、空間一つになって、答えが出ていたんだと思います。

いつまでも話していたかった、そんな時間を共有出来て、本当に嬉しく思います。ありがとう。





またしても、SNSでは、ライブハウス関連の問題提起…

《代案なき否定を禁ず》

と、昔の偉人は言いましたが、ただ、”変わるのを望んでいる”のと、”変えようと行動している”のは、当然ながら、雲泥の差があります。

自分の仲間なら、昨日のイベントもそう、SAD COMMUNICATION然り、壬戌会然り、日本暗闇音楽協会然り(笑)、LANPAZIE周りが立ち上げた、BLACK BUZZクルー然り、バンド側が、一丸となって、《ライブハウスを遊ぶ》つもりがあれば、ライブハウス”で”遊んで貰える、というシンプルな答えに、たどり着いたんだと思います。

手島さん、西澤さんとの対談連載にも、書いたように、昔から、一つ距離を置いた状態で、シーンやら、風潮を外側から眺める癖があるので…

そういう人たちが、いよいよ合流しようとしている

少なくとも、自分はポジティブに受け止めてます。