印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

夜を愛す

f:id:indosei:20180605234138j:plain


幾つか、ライブの告知をさせて下さい。


6.13水@小岩bush bash

f:id:indosei:20180605234208j:plainf:id:indosei:20180605234220j:plain


curveユウセイくん主催
アライヨウコさんお手製のフライヤーも愛を感じます。2人とも、自分が尊敬しているシンガーです。

個人的には、弾き語り、ソロでステージに立つのは久々です。

マシリトから、赫い影 カラスノイローゼ オリオンのうた を

SEI WITHから、カモメナルコレプシー 対岸のファイヤーウォール を

そして、恐れ多くも、nilescapeのfree fallのカヴァーをお送りしたいと思います。




それから、自分は出演しませんが、自分の書いた詩に、出演者各々が作曲をしてくれて、この日初めてその曲を披露する、という、レオナくん発案の、なかなかニッチなイベントがございます。

6.21木@大塚meets

f:id:indosei:20180605234325j:plain


このイベントの為に、書き下ろした詩ですので自分も当日、会場に伺わせて頂くのが非常に楽しみです。

クルーの一員(だと勝手に思ってる)、あんびるはるか嬢のソロも、かなりレアなんじゃないでしょうか。




COCK ROACHが復活しましたね。

同世代を生き、マシリトにとっては、良い意味で嫉妬心を植え付けてくれたバンドです。自分にとっては、そういう気持ちにさせてくれるバンドって、ハワイアン6くらいだと思います。

何回か、一緒にライブをやらせて貰ったり、特に、初代ギターの杉くん(哲郎)とはプライベートでも仲良くさせて貰ってました。

MUSHA x KUSHAの存在然り、小手しかり、自分は本当に恵まれた時代を生きていると思います。

夜を愛し続ける人たちに、また、”これから”を迎える人たちの為に、少しずつチューニングを合わせていきたいと思っています。