印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

好き者の集まり

昨晩は、吉祥寺WARP「combine our power.」にご来場頂き、誠にありがとうございました。


f:id:indosei:20180514223816j:plain


次回のライブは未定ですが、今の我々を取り巻く環境は、”集まれるときに集まる”スタンスなので、また、どこかで会えると思います。

我々、とは、あなた、や、あなたたち、と同義語です。

また、集まりましょう。

f:id:indosei:20180514223900j:plainf:id:indosei:20180514223919j:plainf:id:indosei:20180514223955j:plain


自分たちのライブがどうだったか、なんて自身の達成感の話よりも、昨日に関しては、あくまで、イベントそのものを楽しんで貰えたようで、本当に、そういう日が続けばいいな、と思います。

誰もが、参加者、共犯者、されど、ニッチやマイノリティーに酔わず、言い訳にしない、とことんピュアに、”好き者の集まり”が本望です。

場面が増えると、場所が根強く

場所が根強くと、人が動く

そう信じて疑わないから、コツコツ、一人一人を振り向かせていく作業に、自分は生業を覚えます。