印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

信用している音楽

とっても恥ずかしい名前を冠したイベント、『印藤勢の新奇録』、全詳細が仕上がりましたので、改めて、ナカムーさんに依頼をし、フライヤーをグレードアップして頂きました。

 

f:id:indosei:20171025125511j:plain

 
先週、ETHNIC TOKYOさんでは、こちらのキャラクターデザインをしてくれた、Akinobu Aoki(rega)くんによるパーカーとTシャツが、イベント前にも関わらずソールドしました。
 
購入してくれた皆さん、ありがとうございました。
 

f:id:indosei:20171025125615j:plainf:id:indosei:20171025125707j:plain

 
※11月追加納品予定です!
 
ライブハウスのあちこちで、”歩くフライヤー”として、目に止まってくれれば幸いです。何よりも、当日に向かって、参加者意識が高まれば嬉しいです。
 
イベントの話に戻りますが、この2daysは、自分の独立1周年を記念したコンセプトと、誕生日(11/12)がたまたま都合が良かった、ということが重なり、開催します。
 
出演する、アーティストの皆さんは、かなりスタイルウォーズで、ギターロック、インストゥルメンタル、ラッパー、DJ、謎の前説…といったいわゆる、ごった煮状態ですが、一つだけ言えることは、自分が”信用している音楽”である、ということです。
 
実は、タイムテーブルにも小細工を施しまして(笑)、11/4は「演奏25分/転換25分」、11/12はそもそも「午前中からオープンして15:00には終了」という、あまりバンド界隈のイベントの流れにはない、時間の過ごし方を提供したいと思います。(出演者、関係者の皆さん、わがまま言ってごめんなさい!)
 
この辺については、また改めてBlogを書きます。
 
さて、自身のバンド、SEI WITH MASTER OF RAMも、初日にこっそりと出演させて頂くのですが、現在、来年音源をリリースする為に、レコーディングをしてます。
 
やっと、先日、1曲仕上がりましたので、こちらのBlogをご覧の方に先行で、試聴可能にしました!
 
 
 
後日、Twitterの方でも、公開させて頂くとは思いますが、ちょうど、このBlogが皆さんのお陰で、10,000viewを超えましたので、先ずは、感謝の意を込めて、リンクさせて頂きます。
 
本当にいつも、ありがとうございます。