印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

主観ドラマの行方

f:id:indosei:20171004020738j:plain

 

散々、Twitterでバズっていたので、自分がBlogに書くことも躊躇しますが、改めて

 

渋谷CYCLONE 20周年イベントに、マシリトの出演が決まりました。

 

どこまで遡って話せば良いか、わかりませんが、自分が22歳の頃、三浦直仁という人間に出会わなければ、ANTIKNOCKで働くことも、現在のような人生を送っていることもないでしょう。

 

今だから、話せることですが、8年前に一度、マシリトがライブ活動をお休みする際に、CYCLONEがイベントに誘ってくれたことがありました。

 

しかし、出演することは叶わず、ずっと、それが胸に引っかかっていたのは事実です。

 

本当に人生とは不思議なもので、活動再開後の流れ、稲毛に始まり、高崎、三軒茶屋(小手のワンマンO.A)、新宿、奈良、今月22日の甲府、そして、来月のCYCLONEという 聖地巡礼なストーリー は、自分本位かもしれませんが、ドラマを観ているような錯覚があります。

 

共演は、先月末にリキッドルームでのワンマンを成功させた、NECRONOMIDOL、通称:ネクロ魔、です。

 

f:id:indosei:20171004023513j:plain

 

意外かもしれませんが、マシリトとの縁で言えば、ROSE ROSE時代からの盟友ユージ・レルレ・カワグチくんが、きっかけで以前、下北沢THREEにて、SEI WITHと共演させて頂いてから、ずっと気になっていたので、今回、自分からアプローチさせて貰い、快く出演を承諾して下さいました。

 

アイドルと対バン?!と思う方は、是非こちらをご覧下さい。


NECRONOMIDOL - ITHAQUA

 

自分はこの曲にノックアウトされたのです。


(本日の脳内BGMでした)


11/24金曜日、渋谷にて、お待ちしております。