印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

シンクロニシティの予兆

f:id:indosei:20170921014956j:plain


そろそろ、地元(生活圏内という意味で)と呼んでもいいですか?な吉祥寺WARPで、久しぶりのSEI WITH MASTER OF RAMでした。

 
奈良のマシリトがあまりに感情に任せたライブだったので、少し冷静に、あくまでフラットに、丁寧に、を心掛けたパフォーマンスが出来たと思います。
 
”100人の薄いパーティーよりも
 
10人の濃いパーティーを”
 
が、最近、自分のスローガンになっているのですが、極端な話、そういうパーティーを好む人たちと、10回知り合えば良いだけの話だとも思っている。数や量ではなく、あくまで質にこだわりながら。
 
そんな人たちと自然に合流する時代だと感じています。もちろん、自分が言うまでもなく、です。
 
一人一人を大切にしたいなら、キャパは限られてくるかもしれないし、どうやら時間というやつも有限らしいので。つまり、そういうことです。
 
日々、自分の嗅覚やアンテナを刺激してくれる出会いに感謝してます。
 
 
 
 
SEI WITHの音源も録れたて状態でYouTubeにアップする予定です。今、やっと2曲分の折り返し地点。楽しみに待ってて下さい。
 
 
 
 
今日の脳内BGMは、


鬼束ちひろ -月光

 
なんだか邦楽のメジャーな曲をよく紹介してますが、「あ、そういうのも聴くんだ」くらいに共感して貰えれば幸いです。

しかし、このライブテイクは神懸かりが過ぎる!
 
別に、リクエストがあれば、B級メロディックスピードメタル専門Blogでも良いのですが(笑)