印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

ヤンサマ

f:id:indosei:20170812170825j:plainf:id:indosei:20170812170842j:plain


昨日は YOUNG SUMMER FEST にフードとして出店させて頂きました。yu-Riくんがお手伝いできて来てくれて、本当に助かりました。

 
久しぶりに自分が開発した”エスニック鳥串”を販売(去年末はこれで食い繋いでいたと言っても大袈裟じゃないです笑)しましたが、150本無事にソールドしました。食べてくれた皆さん、本当にありがとうございます。
 
そもそも、エスニック鳥串とは何ぞや?という方にご説明致しますが、焼き鳥の串をイメージして頂いて、タイのグリーンカレーペースト➕豆乳➕ココナッツパウダー➕ニンニク等で煮込んだ料理になります。
 
昨日はガラムマサラも入れたので、エスニック度がアップしていたと思います。串モノなので、ライブを観ながらでも、ビールのおつまみとして最適です。移動販売、出店要望、フランチャイズのご相談(笑)はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
今回は、ヱヰ十の西くんにお声掛け頂いたのですが、彼(写真)は15コ以上離れた、鷺宮高校の後輩でして、自身のバンドは極めてドロップチューニングなハードコアバンドですが、世の中の音楽に対して非常に敏感、柔軟で、それが彼を取り巻く環境そのものを作っていると思います。
 
自分のANTIKNOCK時代(という言い方はちょっと寂しいですが…)に出会った、最後の若手と言いますか、昨日、出演していたSECONDLOW然り、HOSEHEAD NEBULA然り、皆(どう見ても80'sなチンピラにしか見えませんが笑)、世代やジャンル問わずな土俵に上がり、しかし馴れ合いは無し!なスタンスで、新宿アンダーグラウンドを文字通り、揺らし続けていると思いました。
 
ここに(自分勝手な話ですが)jailbreakやMiles Awayがいたらパーフェクトだったな、と思い返したりもしました。
 
そんな自分の超身勝手なノスタルジーを知ってか、知らずか、声をかけてくれた西くんに最大のリスペクトを送ります。本当にありがとうございます。
 
自分は、”彼ら”から学ぶべきことが、まだまだたくさんありそうです。
 
 
 
 
今日の脳内BGMは、
最近、知った謎の日本人ラッパーです。映像含め、良質なチープ、とでも言いますか、コラージュ的と言いますか、何故かコーネリアスを思い出しました。