印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

波瀾万丈

f:id:indosei:20170718194805j:plainf:id:indosei:20170718194835j:plainf:id:indosei:20170718194849j:plainf:id:indosei:20170718194912j:plain

 

昨日は、赤坂天竺で マイクの「わ」初めての試みでしたが、参加してくれた皆さん、スタッフさん、ISOLATERオショー、DJ黒めだかくん、のサポートのお陰で、かなり充実したイベントになりました。ありがとうございます。

 

通常のセッション、オープンマイク、に比べ、恐らく「即席でバンドを組んで演奏を楽しむ」という側面が、非常にウケていたような気がします。

 

あとは、やはり出会いの場として、かなり面白味があったようで、例えば、ラッパーのyu-Riくん、土竜くん、モグらいおんの司くん、サックスプレイヤーのASAMIさん、この一見、何の脈略もないような、殆ど初対面同士のミュージシャンが、偶然にも最寄り駅が近かったり、地元のスーパーや居酒屋の話などで盛り上がっていました。(帰りの電車も皆、同じ方向でした笑)

 

他にも、TEQUILA PARTY EFFECTによる、8/29発売予定のEP再現ライブなども挟みつつ(愛されてましたね)、参加者が、終電ギリギリまで遊んでくれたことが何より、嬉しかったです。

 

余談ですが、このBlogを立ち上げてくれた星川崇さんも参加してくれまして、流石のエイトビートをブチ込んでくれました。

 

多種多様なミュージシャンの集まり、また機会があれば、お手伝いさせて頂きたいと思います。

 

SAD COMMUNICATION day7,day8の概要がアップされました。

 

http://esola.blog.jp/archives/51550032.html

フライヤーはお馴染み、esolaマタヒラくん、いつもありがとうございます。

 

彼が、HILL VALLEY STUDIOスタッフに監禁状態(笑)で収録しているラジオ

https://youtu.be/K4Jey71Q9u8

も、ある種のマニアックさが全開で面白いです。

 

サッコミュも8回を数えるのか…と、少しだけ感慨深い気持ちになります。自分の役割なんて大したものじゃないかもしれませんが、関わるバンド、ミュージシャンが主役になるように、この先も精一杯、頑張りたいと思います。

 

いつも、相談に乗ってくれる仲間の人たち、ありがとうございます。

 

あまり公にする話ではないですが、ここ数日、あちこちを走り回り、鬼のように神経を擦り減らしたので、今日ばかりは自分に美味しいハンバーグを食べさせました。

 

今日の脳内BGMは、


Johnny Cash - Hurt (Official Video) HD

 

 波瀾万丈そのものを過ごした、フォークレジェンド、ジョニーキャッシュが、まるで自身の死期を悟り、遺言を綴るようなこの曲は、なんとインダストリアルロック界の寵児、ナインインチネイルズのカヴァーというのが驚きです。


映像の情緒も素晴らしいので、是非、ご覧下さい。