印藤勢の新奇録

音楽「を」食べています

人見知りな僕ら

f:id:indosei:20170710021802j:plainf:id:indosei:20170710021827j:plainf:id:indosei:20170710022236j:plain

 

LANPAZIE、リリースおめでとうございます。

 

色々、打ち合わせに参加させて貰ったり、帯のコメントを一緒に考えたりと、している間に無事、レコ発初日を迎えたようです。(ライブ間に合わなくてごめんなさい)

 

前身バンド、GAREGE STORE時代からお付き合いさせて頂いてますが、ここ最近の勢いは、なかなか目を見張るものがあると思います。

 

これから始まる全国ツアーも、とりあえず8月まで発表されていますが、たくさんの仲間たちのお陰で、各会場にちなんだサポートアクトが登場しますね。

 

おこがましい言い方になりますが、今回のLANPAZIEの活躍を筆頭に、次は誰かのレコ発が待ち遠しくなるような、そんなシーン(という言い方が適切ではないかもしれませんが)が、新宿から始まり、関東全域に波及して、更に全国へと拡がることを夢見ています。

 

パーソナルな話題なので、書くべきか迷いましたが、vo.ba柴兄いわく「自分は上京したのも、バンドを始めたのも20代後半だったんで、今が青春なんですよ…」と、鍋をつつきながら、照れ臭そうに話してくれたことがあります。

 

普段はクソ映画と下衆な話ばかりしてますが、彼らが本気であることは、ライブハウスで会えば、一目瞭然だと思いますし、あの殺伐としたステージの熱量と一体感は、自分も太鼓判を押します。

 

まだまだ、NEWSがあるようですので、まさにこれからのLANPAZIE に期待が高まるばかりです。

 

脳内BGMは、

 


B'z RUN LIVE-GYM Pleasure2013 ENDLESS SUMMER

 

”涙腺のよく似たやつが集まるもんだなと
明け方に酔いながらふと思いついても
これは一生の何分の一なのかなんて
よくできた腕時計で計るもんじゃない”


そんなフレーズを口ずさんでしまう夜です。